ibaden.net

<ウェブサイト内検索ページはこちら>

 

 無人サービス施設などの異常時に・・・

 

 ランド・ローバー &

   ランド・ローバー24

         焦電式警報音発生装置 

        標準型 SLR140  

       通報型 SLR141  

 

 昨今、多発している無人サービス店舗への不法侵入や盗難被害を低減させるために開発いたしました。虫などによる誤作動を極力減らす当社独自の回路を装備した焦電式の赤外線センサーやドアの開閉等によって侵入者を感知し、トランペット型スピーカーから大音量の電子警報音 ( ウェーブサイレン ) を一定時間 ( 約5〜60秒間 ) 吹鳴させて威嚇します。発報するサイレン音は、音量の調節が可能なため、騒音等の苦情にも対応できます。増設用の赤外線センサーユニットや、営業時間外のみ動作のための24時間タイマー、停電時のための補助バッテリー等、各種のオプションもご用意しました。また、検知時に接続した携帯電話で通報する自動発信ユニットを装備した通報型<SLR141>もございます。

 

 

 本製品は茨城県警のご紹介によって大手農機メーカーのご依頼により開発したもので、既に100台以上の納入実績がございます。

 

 

    製品仕様

     主要部品 公表しておりません  

     検知感度 公表しておりません  

     吹鳴時間 約5〜60秒調整可能 

     音声出力 8W(最大)         

      製品寸法               

  本製品はその性質上、仕様や構成等を公表いたしておりません。詳しくは<メール・FAX>にてお気軽にお問い合わせください

 

<メールはこちらから>

 茨城電子技研

会社概要「茨城電子」 / 最新情報 お問い合わせ

製品一覧 ご相談/ご注文のご案内 全国納品状況(全製品)

製品総合カタログ<PDF版370KB>             駆逐製品の詳細ページ 

 

 

 ブラウザには I.E.をお薦めします。N.S.や Mozilla では発報音のサンプルをお聞きになれません

 300-0023 茨城県土浦市沖宿町726    TEL 029-828-0711(代)  FAX 029-828-2177

  

 Feb,2015             Copyright 2001-2012,Ibaraki Electronics Research Inc. All Rights Reserved