ibaden.net

<ウェブサイト内検索ページはこちら>

 

 

「かすみほたる えるいーでぃ」    

間歇式自動発光装置 

標準型 EXe10M 4,000円  ハイパー型  EXe10MX 5,000円

              いずれも税込、 送料別

 

 ←10秒おきに3回ずつ

 

高速点滅します→  

 

 「かすみ蛍LED EXe10M」は、カモ類がレンコン等に及ぼす食害を低減させるため、98年夏に当社が開発した使い捨てカメラのフラッシュ部を再利用したキセノン管式「かすみ蛍」を海苔養殖業者様からのご要望を受けて海上でも使用できるように改良したものです。塩害や波高、消費電力等を考慮し、衝撃に強くほとんど切れる事の無い5φ高輝度赤色発光ダイオード (LED) 8個を発光源としました乾電池を装着するだけで夜間のみ約10秒 (標準) 間隔で約3回、強力に点滅発光します。発光部は、わずか直径4cmですが、LEDのトップレンズによって10m離れて直径30cm位に、30m離れると直径1m位の大きさの発光体として視認できます。もちろん陸上でも使用可能で、垂直や水平に設置することで光に敏感な鳥や動物に対して有効です。電源はアルカリ型単一乾電池2本により数ヶ月間(冬期でも3ヶ月以上)動作します。

 また、14年末より、「かすみ蛍LEDハイパー EXe10MX」の発光源に 75000 mcd 超高輝度発光ダイオードを使用し、標準型の60倍の光度で発光するよう改良しました

 

製造段階で5、15、30、60秒間隔に変更することもできます。

 ハイパータイプの発光部を至近距離で直視することは避けてください。

  お求め易いキューブタイプも発売を開始しました。 詳しくは <こちら> 

 

 拡大写真をご覧になるときは・・・

 取扱説明書(PDF)を見るときは・・

 ご注文のご案内はこちら

 ご注文書はこちら

        製品仕様

      主要部品    2IC,5TR,,1PQ,8LED

      作動照度    4lx以下

      標準動作間隔 10秒±15%

      製品寸法    298×67φ

      本体重量    300g

      発光光度     1200mcd ( MXは75000mcd)×8


当サイト内のPDFファイルをご覧になるにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。

<こちら>をクリックしてダウン・ロード(無料)してください。


 製品についてご不明の点などございましたらお気軽にお問い合わせください

 茨城電子技研

会社概要 「茨城電子」最新情報  / お問い合わせ

製品一覧ご相談/ご注文のご案内全国納品状況(全製品)

製品総合カタログ<PDF版895KB>             駆逐製品の詳細ページ 

 

 

 ブラウザには I.E.をお薦めします。N.S.や Mozilla では発報音のサンプルをお聞きになれません

 300-0023 茨城県土浦市沖宿町726    TEL 029-828-0711(代)  FAX 029-828-2177

  

  Feb,2015             Copyright 2001-2005,Ibaraki Electronics Research Inc. All Rights Reserved