ibaden.net

<ウェブサイト内検索ページはこちら>

 

 

 

 

     「電子狩人」

   

 

 

全自動式効果音発生装置 ASE60GNX

 

12,800円(税込) 送料別

 

 3分 (標準) 間隔で猟銃の発射音に似た電子効果音を2発連続して発生させ、飛行中の鳥や忍び寄る各種の有害動物を威嚇し追い払うための装置で、お手持ちの自動車や、農耕車の古いバッテリーを充電して接続するだけで自動動作し、軽量のために移設も簡単です。発報する音には指向性があり、音量の調節も可能なために騒音等の苦情にも即座に対応できます。また、光センサーを内蔵しており、スイッチの切替で夜間のみ動作させることも可能です出荷時に、30,45,60,90,120,240,300,600秒のいずれかに設定変更が可能です。

 

 拡大写真をご覧になるときは・・・

 発報サンプル音を聞くときは・・・

 取扱説明書(PDF)を見るときは

 ご注文のご案内はこちら

 ご注文書はこちら

            製品仕様

      【主要構成部品】4IC,11TR,2PUT,1PQ 

     動作開始照度  4lx

     標準動作間隔  180秒±15%

     低周波出力    最大 8W

     寸法 : 380H×155W×160D 

     重量 : 880g

接続するトランぺットスピーカーを大口径で音圧レベルの高いものに取り替えると、さらに大きい音で出力されます。例えば、+10,500円でユニペックスのCK315(写真) に変更が可能です。2台まで接続可能(合計出力12W)

  


当サイト内のPDFファイルをご覧になるにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。

<こちら>をクリックしてダウン・ロード(無料)してください。


 製品についてご不明の点などございましたらお気軽にお問い合わせください

 茨城電子技研

会社概要 「茨城電子」最新情報  / お問い合わせ

製品一覧ご相談/ご注文のご案内全国納品状況(全製品)

製品総合カタログ<PDF版370KB>             駆逐製品の詳細ページ 

 

 

 ブラウザには I.E.をお薦めします。N.S.や Mozilla では発報音のサンプルをお聞きになれません

 300-0023 茨城県土浦市沖宿町726    TEL 029-828-0711(代)  FAX 029-828-2177

  

  Feb,2015             Copyright 2001-2005,Ibaraki Electronics Research Inc. All Rights Reserved